謎の“野球系ユーチューバー”はメジャー経験もあるあの人?「どこかで見たようなスローイング…」と話題

謎の“野球系ユーチューバー”はメジャー経験もあるあの人?「どこかで見たようなスローイング…」と話題

Baseball Love Mask Manの公式チャンネルよりhttps://www.youtube.com/channel/UCyHM1EH8FP-ohZ-z4q_l1CA

 野球を題材とした動画を投稿するユーチューバー、いわゆる“野球系ユーチューバー”の存在も珍しくなくなった昨今のユーチューブ界。そんな中登場したとあるチャンネルが、プロ野球ファンの間でひそかな話題を呼んでいる。

 今回注目を集めているのは、「Baseball Love Mask Man」という名前のチャンネル。1本目の動画を投稿した先月15日から現在(5月9日時点)までに、合計3本の動画を投稿している。

 動画の内容は「野球大好きマスクマン」と名乗る覆面の人物が、送球をベース上に置かれたペットボトルに当てるというもの。動画の前半には毎回自らについての説明文が挿入されているため、実際のプレー場面は10秒ほどとなっている。

 一見すると、特筆すべき点はないようにも思われるこのチャンネル。しかし、一連の動画を視聴したファンからは、動画内の人物が「川崎宗則氏ではないか?」という声が挙がっており、コメント欄にも「どこかで見たようなスローイング」、「撮影場所が出身地の球場なのも怪しい」、「仮にそうだとするならめっちゃ嬉しい」といったコメントが寄せられている。

 川崎氏といえば、ダイエー・ソフトバンクで活躍し、2012年〜2016年にかけてはメジャーリーグでもプレーした経験を持つ内野手。昨年3月に体調不良を理由にソフトバンクを退団したが、同12月に球団事務所を訪れた際は元気な様子だったと報じられている。

また、今年3月放送の『NHKスペシャル イチロー最後の闘い』では、ほっともっとフィールド神戸で自主トレに励むイチロー氏の元にサプライズのような形で登場。放送後のネット上には、「表舞台に出られるまで回復してよかった」といった安どの声が多数寄せられてもいた。

覆面の人物が本当に川崎氏なのか、それとも全くの無関係であるのかは現時点では不明。ただ、興味を持ったプロ野球ファンは日々増えつつあるようで、該当チャンネルはここまで登録者数「7915人」、総視聴回数「11万9230回」、総高評価数「2840件」を記録している。

文 / 柴田雅人

関連記事(外部サイト)