日本ハム・中田の“タバスコにキス”写真で批判 2年前の炎上劇を思い出すファンも、2度目のSNS炎上に呆れ声

日本ハムファイターズ・中田翔の"タバスコにキス"写真に批判 2度目の炎上に呆れ声も

記事まとめ

  • 日本ハムファイターズ・中田翔は複数の後輩選手を引き連れ、大阪で自主トレを始めた
  • 中田はインスタグラムに、飲食店でタバスコの瓶に直接口をつけている写真をアップした
  • ネット上で「精神年齢が低すぎる」「2年前と同じようなことするな」との声が上がった

日本ハム・中田の“タバスコにキス”写真で批判 2年前の炎上劇を思い出すファンも、2度目のSNS炎上に呆れ声

日本ハム・中田の“タバスコにキス”写真で批判 2年前の炎上劇を思い出すファンも、2度目のSNS炎上に呆れ声

中田翔

 複数の後輩選手を引き連れ、6日から大阪で自主トレをスタートさせている日本ハム・中田翔。その中田が7日に自身のインスタグラムにアップした写真が、ネット上のプロ野球ファンの間で物議を醸している。

 中田は「今日も練習めっちゃしんどかった! 練習終わりに勝尾寺に行って今年活躍できるようにみんなでお祈りしてきました!! 夜はみんなで鉄板焼き」と投稿。あわせて、後輩選手たちと大阪・箕面市にある勝尾寺を訪れた様子や、飲食店で食事をする様子を収めた6枚の写真をアップした。

 その中で問題となっているのは、飲食店の中で撮影された1枚。そこには、アルコールの影響によるものなのか顔を赤らめた中田が、おどけたような表情でタバスコの瓶に直接口をつけている様子が収められていた。

 この投稿を受け、ネット上のファンからは「飲食店の備品に口つけるって何を考えているんだ」、「精神年齢が低すぎる、その辺のガキと大して変わらないじゃないか」、「自分のタバスコだったとしてもこれはよくないだろ」と批判が噴出。

 同時に、「2年前と同じようなことするなよ」、「カートに乗った写真アップしてぶっ叩かれたことを覚えていないのか?」、「あの時から全く成長してないじゃないか」といった苦言も複数寄せられている。

 「今回やり玉に挙げられている中田は、2018年1月29日にアメリカのスーパー内でショッピングカートに乗った写真をインスタにアップし、ファンから『常識がなさすぎる』、『呆れて声も出ない』といった批判を数多く受けています。店のタバスコに口をつけている中田を見て、2年前の炎上劇を思い返しているファンも多いようです」(野球ライター)

 8日午前10時時点では、既に中田のアカウント上からは削除されている今回の投稿。ごく少数のファンは「そんなに叩かれるようなことじゃなくない?」と擁護しているが、ほとんどのファンは中田の行動を非常識と捉えているようだ。

文 / 柴田雅人

記事内の引用について
中田翔の公式インスタグラムより
https://www.instagram.com/shonakata_official/

関連記事(外部サイト)