星野仙一さんの知られざる「熱血神話」 プロ入り時の"挫折"で打倒巨人に

記事まとめ

  • 星野仙一楽天球団副会長がすい臓がんにより70歳でこの世を去った
  • 星野氏の「打倒巨人」は、プロ入り時に巨人が島野修投手を指名してから始まったという
  • 「プロとアマの垣根を壊して、球界をもっと活性化させたい」と星野氏は願っていたとも

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております