G2度のリード守り切れず、阪神と引き分け…菅野は粘って7回2失点

G2度のリード守り切れず、阪神と引き分け…菅野は粘って7回2失点

9回2死2、3塁、三振に倒れた松原(13日)=西孝高撮影

 巨人2―2阪神(セ・リーグ=13日)――巨人は2度リードを奪ったが、守り切れず。菅野は7回2失点。阪神は坂本が2打点の活躍。西勇が二回途中で降板も、救援陣が踏ん張り、引き分けに持ち込んだ。

     ◇

 ヤクルト3―1中日(セ・リーグ13日)ヤクルトが逆転勝ち。五回にサンタナの適時三塁打で同点とし、六回には村上の2ランで勝ち越した。中日は打線に迫力がなく、Aクラス入りの可能性が消滅した。

     ◇

 DeNA9―3広島(セ・リーグ=13日)――DeNAが逆転勝ち。3点を追う五回に牧の適時二塁打など打者12人の猛攻で7点を奪い、六回は佐野と牧の連続ソロで加点した。広島の連勝は6で止まった。

関連記事(外部サイト)