【プロ野球】交流戦では緑のリストバンド。6月5日は「環境の日」。野球界が取り組まなければならない環境活動とは?

【プロ野球】交流戦では緑のリストバンド。6月5日は「環境の日」。野球界が取り組まなければならない環境活動とは?

野球界が取り組まなければならない環境活動とは?

「あの緑のバンドはなんだろう?」

 交流戦がスタートした5月30日(火)、および6月2日(金)。審判団全員、そして一部の選手が緑色のバンドを腕につけて試合に臨んでいたのをご存じだろうか。球場の売店などで販売しているのを見たことがある、という野球ファンもいるだろう。

 このバンドは、2008年から販売がはじまった「グリーンリストバンド」。税込540円。売上げの一部はNPBが行う植樹活動の資金となる。年に数回、任意ではあるが選手が着用して試合に臨むことで、「野球界の環境活動」を啓蒙する役割を担っているわけだ。

 奇しくも今日、6月5日(月)は、国連総会で制定された国際デー「世界環境デー」であり、日本でも「環境の日」として制定されている。そこで本稿では、プロ野球における環境への取り組みについて、今一度おさらいしてみたい。

※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題!

■覚えてる? 「NPB 2008 Green Baseball Project」「プロ野球クールシェア月間」

 冒頭でも紹介したように、「グリーンリストバンド」の販売がスタートしたのは2008年。今年で販売10年目を迎えた。毎年、売上げの一部が宮崎県にある「プロ野球の森」の植樹活動に充てられている。

 2008年は、野球界にとって「環境活動元年」といえる年だった。環境省が推進していた温室効果ガス排出量6%の削減を目指す国民的プロジェクト「チーム・マイナス6%」に賛同すべく、「NPB 2008 Green Baseball Project」を立ち上げたのだ。

 この活動内容の詳細については、いまでもNPB公式サイトで見ることができる。大きな柱は「試合時間のマイナス6%」。試合時間を短縮できれば、その分、照明エネルギーなどを抑制することができる、という算段だ。

 こうした環境への取り組みは、その後も名前を変えながら随時行われている。2015年には「スタジアムに集まるのがエコ」と題し、8月の1カ月間を「プロ野球クールシェア月間」と命名。球場に集まることで各家庭のエアコン・照明稼働を抑えよう、という運動を実施し、来場者1人につき1円を環境貢献活動のための寄付に充てた。

 また、試合時間のスピードアップに関しては、昨シーズンから、従来からあった「スピードアップ賞」がコミッショナー表彰に格上げされるなど、取り組みとしては継続して行われている。

 ただ、もったいない印象が否めない。名称が変わったり、毎年継続しての取り組みではなかったりするためか、今ひとつ、野球ファンのなかでも浸透していない印象を受ける。その中にあって、2008年以降、ずっと変わらず続いているのが「グリーンリストバンド」の販売&選手着用なのだ。

 といっても、この「グリーンリストバンド」にしても浸透しているとは言いがたい。また、その活動結果ともいえる「プロ野球の森」にしても、どれだけの人が知っているだろうか。もっともっと大きく訴求していく必要がはるはずだ。

■使ってる? 「かっとばし!!」「すべりこみ」

 NPBとしての取り組みは「グリーンリストバンド」や「プロ野球の森」の植樹活動が中心だが、これ以外にも各球団や選手会、パートナー企業などが独自の環境活動に取り組んでいる。

 代表例が、プロ野球選手会のパートナー企業である「兵左衛門」(本社:福井県小浜市)が展開する「アオダモ育成事業」だ。

 かつては日本人選手が使うバットの半数以上を占めていた「アオダモ」。だが、成長が遅い、植林をしてこなかった、等の理由により、この10年で供給量が激減。いまでは「メープル」バットが主流に変わっている。

 そこで生まれた活動がNPO法人「アオダモ資源育成の会」。折れたバットを回収し、箸や靴べらなどのユニークな製品としてリニューアル。その販売収益の一部が植林活動資金などに還元されている。球団ロゴが入った箸「かっとばし!!」、靴べら「すべりこみ」を愛用している野球ファンも多いだろう。

 今後も、7月7日(金)の「クールアースデー」が、ふたたび「グリーンリストバンド」の装着日。また、オールスター・ゲームでは毎年、アオダモの植樹イベントが恒例行事だ。今年のオールスターでの実施はまだ発表されていないが、未来のために継続するものと信じたい。

■今後の「グリーンリストバンド」の装着日(※選手装着は任意)

7月7日(金)クールアースデー
7月13日(木)フレッシュオールスター・ゲーム
7月14日(金)・15日(土)オールスター・ゲーム
10月7日(土)ファーム日本選手権
10月14日(土)・18日(水)クライマックスシリーズ 各ステージ初戦
10月28日(土)・31日(火)日本シリーズ 各球団主催試合初戦

文=オグマナオト

【関連記事】

関連記事(外部サイト)