巨人・原辰徳監督が元木大介コーチと岡本和真を称賛 首位広島の連勝を11で止める

記事まとめ

  • 巨人広島の首位攻防戦が行われ、八回1死満塁の同点の場面で重信慎之介が飛球を打った
  • 浅い中飛だったが、元木大介コーチは隙を見逃さず、三塁の岡本和真が間一髪で生還した
  • 原辰徳監督は「よく走ったし、よくいかせた」と称賛、首位広島の連勝を11で止めた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております