阪神・藤浪の圧巻投球がネットで話題 「敵だけど復活するの待ってるよ!」

阪神タイガース・藤浪晋太郎がウエスタンで圧巻投球 ツイッターでもトレンド入り

記事まとめ

  • 阪神タイガースの藤浪晋太郎が11日、ウエスタン・リーグのオリックス戦に登板した
  • 藤浪は5回59球を投げ、1安打無失点8奪三振、無四死球という圧巻の投球を披露した
  • ツイッターでも「阪神・藤浪」がトレンド入りし、リアルタイム検索にもランクインした

阪神・藤浪の圧巻投球がネットで話題 「敵だけど復活するの待ってるよ!」

阪神・藤浪の圧巻投球がネットで話題 「敵だけど復活するの待ってるよ!」

先発の阪神・藤浪=オセアンバファローズスタジアム舞洲(撮影・岩川晋也)

 プロ野球・阪神の藤浪晋太郎投手(25)が11日、ウエスタン・リーグのオリックス戦(オセアンBS)に登板。5回59球を投げ、1安打無失点、8奪三振、無四死球という圧巻の投球を披露し、タイガースファンを喜ばせた。

 藤浪のピッチングはネットでも話題となり、同日、リアルタイム検索で「藤浪」が上位にランクインしたほか、ツイッターでも「阪神・藤浪」がトレンド入り。SNSで虎党が歓喜の声をあげ、ツイッターは「藤浪がいいピッチングしたようで嬉しい」「いいねぇいいねぇ!」「はよ帰ってこい藤浪」「復活待ってるぞ!!!」「藤浪の復活なくして阪神の優勝はありえない」などのコメントであふれた。

 全盛期を彷彿させる藤浪の“奪三振ショー”は虎党だけでなく、プロ野球ファンの間で話題に。ツイッターは「阪神ファンじゃないけど、藤浪は復活してほしいと願ってる」「敵だけど復活するの待ってるよ!」「藤浪良くなってきたね。私はベイファンだけど藤浪は日本の宝だから復活してほしい」などと盛り上がった。

2軍で調整を続けていた藤浪は5月18日の広島戦(由宇)に登板し、1回を無安打無四球無失点。前回5月30日のオリックス戦(鳴尾浜)では、3回無安打1四球無失点と結果を残してきた。この日が2軍降格後、3度目の登板だった。

関連記事(外部サイト)