阪神タイガースの大山悠輔選手を応援する小学生の詩が話題 Twitterで閲覧数400万回超

記事まとめ

  • 阪神試合で『春の大山』といった応援ボードが登場、背景には小学生の詩の存在があった
  • 少年は国語の授業で大山選手を題材にした詩を作成、母親がTwitterにその詩を投稿した
  • 少年の詩は400万回を超える反響を呼び、「令和の阿久悠さんが現れた」と絶賛する声も

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております