巨人が新外国人右腕を補強 ドミニカ共和国出身の3A所属・ルビー・デラロサ投手

記事まとめ

  • 巨人はダイヤモンドバックス傘下の3Aリノに所属するルビー・デラロサ投手と契約合意
  • ドミニカ共和国出身のデラロサは、大リーグ通算98試合で26勝30敗
  • 今季はリリーフとして18試合に投げて2勝1セーブ、「優勝に力を尽くす」とコメント

巨人が新外国人右腕補強、ドミニカ共和国出身のデラロサ

 プロ野球巨人は22日、大リーグ、ダイヤモンドバックス傘下の3Aリノに所属するルビー・デラロサ投手(30)=183センチ、95キロ、右投げ右打ち=と今季の契約を結ぶことで合意したと発表した。背番号は97。

 ドミニカ共和国出身のデラロサは2015年に先発で14勝するなど大リーグ通算98試合で26勝30敗、防御率4・49。17年に右肘を手術し、今季は3Aでリリーフとして18試合に投げて2勝1セーブ、防御率2・49。球団を通じ、「どんな形でもチームに貢献し、優勝のために持てる力を尽くします」とコメントした。

関連記事(外部サイト)