準決勝第1試合 1時間遅れで始まる 夏の甲子園

準決勝第1試合 1時間遅れで始まる 夏の甲子園

履正社(大阪)−明石商(兵庫) 1回、力投する明石商・中森俊介=20日、甲子園球場(桐原正道撮影)

 全国高校野球選手権大会第13日は20日、甲子園球場で準決勝が行われ、第1試合で履正社(大阪)と明石商(兵庫)が対戦した。

 履正社が岩崎、明石商は中森が先発した。

 降雨で悪化したグラウンドを整備するため、約1時間遅れで始まった。

 

関連記事(外部サイト)