ヤクルト青木、3億4000万円でサイン「何とか優勝したい」

ヤクルト青木、3億4000万円でサイン「何とか優勝したい」

青木宣親は現状維持の3.3億

ヤクルト青木、3億4000万円でサイン「何とか優勝したい」

ヤクルト・青木宣親=神宮球場(長尾みなみ撮影)

 ヤクルトの青木宣親外野手(37)は4日、東京都内の球団事務所で契約更改交渉を行った。来季が3年総額10億円の契約最終年で、年俸3億4千万円でサインした。

 今季は134試合に出場し、5月22日の阪神戦では史上最速でプロ野球通算1500安打を達成。打率・297、16本塁打、58打点の成績だった。チームはセ・リーグワーストタイの16連敗を記録し、最下位。「すごく長い連敗もあったし、悔しいシーズンだった。来年何とか優勝したい」と言葉に力を込めた。

 野手最年長として、36本塁打を放った村上の新人王獲得に目を細める。一方で、「もっとがつがつ来てほしい。レギュラーをとる選手はそういう人」と若手のさらなる奮起を期待した。

関連記事(外部サイト)