【ファーム情報】イースタン ヤクルト・太田が首位打者 西武ドラ1渡部は2冠

【ファーム情報】イースタン ヤクルト・太田が首位打者 西武ドラ1渡部は2冠

ヤクルト・太田

 プロ野球のファームは、イースタン、ウエスタンとも両リーグの全日程が終了。今月9日にロッテ―阪神でファーム日本選手権(宮崎)が行われる。

 イースタン・リーグはロッテが優勝し、以下の順位は巨人、楽天、ヤクルト、日本ハム、DeNA、西武。主な個人成績は以下の通り。

 ◇打撃部門 ヤクルト・太田が打率・327で首位打者。打率上位4人はヤクルト勢が占めた。西武のドラフト1位・渡部が19本塁打、64打点で2冠。日本ハム・清宮は19本塁打で並び、60打点はリーグ2位だった。ロッテ・高部が28盗塁で盗塁王。ヤクルト・奥村が出塁率・387でリーグトップ。

 ◇投手部門 日本ハム・生田目が防御率2・30でトップ。勝利数はロッテの育成選手・森が10勝で最多勝に。最多セーブはロッテ・小沼の18セーブ。防御率2・32で2位だった西武・本田が、勝率・727でトップとなった。 

関連記事(外部サイト)