マリナーズ・雄星「とことん野球に向き合った3年目」、後半戦失速を「来季以降につなげていく」

マリナーズ・雄星「とことん野球に向き合った3年目」、後半戦失速を「来季以降につなげていく」

<マリナーズ・エンゼルス>試合前、報道陣の質問に答える菊池(撮影・沢田 明徳)

 マリナーズ・菊池は「とことん野球に向き合った3年目だと思う」と7勝9敗に終わった今季を振り返った。前半戦は好投を続けて球宴に初選出。しかし後半戦は失速し、最後はローテーションを外れた。

 3日もブルペンで待機したが登板機会はなく、20年ぶりのプレーオフ進出を逃した。来季以降の契約は球団が選択権を持つが、左腕は「来季以降につなげていく。野球をやっている以上、課題はどんどん出てくる。逃げずに正面から向かっていく」と話した。(笹田 幸嗣通信員)

関連記事(外部サイト)