パイレーツ・筒香“激動の一年”二塁打締め「全てが良い経験、今後の財産になる」

パイレーツ・筒香“激動の一年”二塁打締め「全てが良い経験、今後の財産になる」

パイレーツ・筒香嘉智(AP)

 ◇ナ・リーグ パイレーツ3―6レッズ(2021年10月3日 ピッツバーグ)

 パイレーツ・筒香は初回に二塁打を放って激動のシーズンを締めた。今季はレイズ、ドジャースで戦力外になったが、パ軍移籍後は打率・268、8本塁打、25打点の好成績。

 「さまざまな環境の変化があったが、自身にとっては全てが良い経験、今後の財産になる」。シーズン終了でFAとなるが、デレク・シェルトン監督は「ヨシが来てくれて良かった。彼のことが本当に好きだ」と称えた。

関連記事(外部サイト)