ペレス&ゲレロが48本で本塁打王 大谷との激しいタイトル争いに競り勝った

ペレス&ゲレロが48本で本塁打王 大谷との激しいタイトル争いに競り勝った

本塁打王に輝いたロイヤルズのペレス(AP)

 エンゼルス・大谷と激しいタイトル争いを繰り広げたペレス(ロイヤルズ)とゲレロ(ブルージェイズ)が48本で本塁打王に輝いた。「この終わり方に満足している。十分にやった」とペレス。捕手としての最多本塁打記録を更新し、121打点で2冠に輝いた。

 ゲレロはシーズン最終戦のオリオールズ戦の2回にペレスに並ぶ2ランを放ち、タイトルを分け合った。しかし、ワイルドカード争いでは1勝及ばず「プレーオフに行くのが目標だったので満足していない。もっと強くなって帰ってくる」とうなだれ、対照的な両者だった。

関連記事(外部サイト)