オリックス 13年ドラフト1位の吉田一、鈴木優ら8選手に戦力外通告 榊原には育成契約を打診

オリックス、13年ドラ1位の吉田一ら8選手に戦力外通告 榊原には育成契約を打診も

記事まとめ

  • オリックスは5日、13年ドラフト1位の吉田一将投手ら8選手に戦力外通告をしたと発表
  • 戦力外通告を受けたのは吉田、荒西祐大、飯田優也、榊原翼、鈴木優、神戸文也ら8選手
  • 榊原には育成契約を打診している模様で、古長は今後の進路について未定だという

オリックス 13年ドラフト1位の吉田一、鈴木優ら8選手に戦力外通告 榊原には育成契約を打診

オリックス 13年ドラフト1位の吉田一、鈴木優ら8選手に戦力外通告 榊原には育成契約を打診

オリックスから戦力外通告を受けた(左から)鈴木優、吉田一、榊原

 オリックスは5日、13年ドラフト1位の吉田一将投手(32)ら8選手に戦力外通告を行ったと発表した。吉田一は青森山田、日大、JR東日本を経て13年ドラフト1位で入団。ルーキーイヤーの14年に5勝を挙げた。

 戦力外通告を受けたのは吉田一将投手(32)、荒西祐大投手(29)、飯田優也投手(30)、榊原翼投手(23)、鈴木優投手(24)、神戸文也投手(27)、育成の稲富宏樹捕手(22)、育成の古長拓内野手(27)の8選手。

 榊原には育成契約を打診している模様で、古長は今後の進路について未定で、残る6選手は現役続行を希望しているという。

 

関連記事(外部サイト)