ヤクルト雄平 引退会見「今後も野球に携わっていきたい」

ヤクルト雄平 引退会見「今後も野球に携わっていきたい」

<ヤクルト・雄平 引退会見>笑顔を見せる雄平

 今季限りで現役引退するヤクルト・雄平外野手(37)が5日、都内の球団事務所で会見を開いた。

 02年ドラフト1巡目でヤクルトに投手として入団。10年から野手に転向して15年のリーグ優勝に貢献した苦労人は「最後の最後まで、今年の辞めるっていう時まで突き進めた」と努力を惜しまなかった19年間に胸を張った。

 高津監督が現役時代は投手同士、野手転向後はコーチ、指揮官として時間をともにした。「投手時代の時にもたくさん面倒を見てもらった。“本当によく頑張ったね、お疲れ様”と言っていただきました」と感謝。今後については「引退を決断してから間もなくて、何をするかはっきりは決断できていないんですけども、ひとつ言えるのは、やっぱり今まで通り、野球に携わっていきたいです」と変わらぬ野球への思いを語った。

関連記事(外部サイト)