ソフトB柳田 8度目の月間MVP 原動力は子供の存在

ソフトB柳田 8度目の月間MVP 原動力は子供の存在

<ソ・楽21>9月度月間MVPを受賞しポーズする柳田(球団提供)

 パ・リーグは6日、9月度の「大樹生命月間MVP賞」を発表し、パ・リーグ打者部門はソフトバンク・柳田悠岐外野手(32)が昨年10、11月度以来、8度目の受賞となった。

 9月は全22試合に先発出場し、リーグトップタイの29安打、打率・358、4本塁打、14打点をマーク。長打率・617はリーグトップで出塁率・447は同2位と好成績を残した。

 9月17日には第3子となる男児が誕生。「そのおかげですね」と笑顔を見せた。遠征など多忙の日々だが、家では子供との時間を大切にしている柳田は「少しの時間でも抱っことかできるのは幸せを感じる」と話した。 

 チームは現在、4位に沈んでいるが、目先のCS出場に向け、負けられない戦いが続いている。「中々、厳しい状況ですけど逆境の中でも頑張ろうと思っている。応援に来てくれるファンのために良いプレーを見せたい」と力を込めた。 

関連記事(外部サイト)