オリックス由伸 3カ月連続の月間MVP賞 10月もフル回転誓う「優勝できるように全力で」

オリックス由伸 3カ月連続の月間MVP賞 10月もフル回転誓う「優勝できるように全力で」

<9月度月間MVP賞>9月度の「大樹生命月間MVP賞」が発表され、会見でポーズを決める山本

 9月度の「大樹生命月間MVP賞」が6日に発表され、パ・リーグの投手部門はオリックスの山本由伸投手(23)が受賞した。6月、7・8月、に続く3月連続受賞となった。

 9月は4戦4勝、防御率0・90と圧倒的な数字を残し「良い状態をキープできているので、すごく嬉しい。毎試合、最少失点でいけているので、試合も勝てている。良い感じ」と笑顔。

 好調の要因を「同じチームとの対戦が増えている。若月さんが毎試合、ちょっと変える配球をしてくれたり、たくさん配球のことを考えてくださった結果。サポートあっての実力以上の数字」と女房役に感謝した。

 若きエースとして優勝争いを繰り広げるチームを引っ張る右腕は「能見さんや平野さん、頼りになる先輩方がたくさんいるので、環境に助けられてやりやすい環境で出来ている」と先輩たちへの感謝も忘れず「毎試合、的確なアドバイスが成長につながっている」と謙虚に話した。

 佳境を迎える優勝争いに向けて「どんどん2位、3位を突き放して終わったときに優勝できるように全力でやっていきたい」と25年ぶりの悲願を目指し、10月もフル回転を誓った。

関連記事(外部サイト)