阪神・近本 セ打率2位に浮上!最多安打もトップ独走 「自分らしく振っていけています」

阪神・近本 セ打率2位に浮上!最多安打もトップ独走 「自分らしく振っていけています」

<D・神24> 9回無死、中前打を放ちガッツポーズを決める近本(撮影・大森 寛明)

 ◇セ・リーグ 阪神2−0DeNA(2021年10月6日 横浜)

 阪神の近本が攻守で光った。

 7回無死一塁での第4打席で右前打、9回先頭でも中前打。4打数2安打、1四球で打率・316とし、DeNAの桑原を抜いてリーグ2位に浮上した。トップの通算安打も166に伸ばした。

 「調子は良くなくて沼にハマりかけたんですが、自分らしく振っていけています」。

 守備でも6回の先頭・楠本の大飛球をフェンス手前でスライディングキャッチ。「甲子園に似た風だったので、ちょっと危なっかしかったですが、ボールのラインは最後まで見られていた」。この男が元気なうちは勢いは止まらない。

関連記事(外部サイト)