阪神・中野 岡田彰布抜き球団新人単独9位の安打数 「素晴らしい方の記録を超えることができた」

阪神・中野 岡田彰布抜き球団新人単独9位の安打数 「素晴らしい方の記録を超えることができた」

<D・神24>5回2死、中野は中前打を放つ。投手大貫(撮影・北條 貴史)

 ◇セ・リーグ 阪神2−0DeNA(2021年10月6日 横浜)

 阪神・中野はこの日2安打で今季111安打とし、並んでいた岡田彰布を抜いて球団新人単独9位の安打数に。「素晴らしい方の記録を超えることができた。これからも1本ずつ、積み重ねていきたいと思います」と胸を張った。

 この日は犠打も2つ決め、リーグトップの犠打数は19に。矢野監督からも「バントの内容もしっかりしたものがある。前半戦は作戦に対してちょっと俺の中でどうなのかなっていうか。まだ1年目だし、なかなか見えてなくて。不安なところもあったんやけど、そういうところも成長してくれている」と称された。

 「まずはランナーを次の塁に送るのが一番の仕事。次の塁に進めることを意識しながらやれている結果が、いいバントにつながっている」と中野。「これからも自分のやることは変わらないと思うので。なんとかチームのために、バントもそうですけど塁に出ることも何とかチームのためにやっていきたい」と頼もしかった。

関連記事(外部サイト)