ソフトバンク激震 モイネロが今季絶望 家族の都合で帰国「大切な時期に申し訳ない」

ソフトバンクはリバン・モイネロ投手が帰国すると発表 「大切な時期に申し訳ない」

記事まとめ

  • ソフトバンクは7日、リバン・モイネロ投手(25)が家族の都合により帰国すると発表
  • 6日、楽天戦の試合前に本人から申し出があり、球団が了承、8日に日本を出国する予定
  • 「シーズン終盤の大切な時期にチームを離れることになり申し訳ない気持ちです」とも

ソフトバンク激震 モイネロが今季絶望 家族の都合で帰国「大切な時期に申し訳ない」

ソフトバンク激震 モイネロが今季絶望 家族の都合で帰国「大切な時期に申し訳ない」

ソフトバンク・モイネロ

 ソフトバンクは7日、リバン・モイネロ投手(25)が家族の都合により帰国すると発表した。この日、出場選手登録を抹消され、8日に日本を出国する予定となっている。

 6日、楽天戦の試合前に本人から申し出があり、球団が了承した。現在、新型コロナウイルスの影響で母国・キューバに帰国した際は7日間、再来日後は10日間の隔離期間を要するため今シーズン中の復帰は絶望的となった。

 左手首の違和感などで戦線離脱があった今季は33試合に登板し1勝0敗、防御率・1・15。6日楽天戦は8回に登板したが、0/3回、2安打2四死球と安定感を欠き2失点。1アウトも取れずに降板していた。

 モイネロは「シーズン終盤の大切な時期にチームを離れることになってしまい、申し訳ない気持ちです。今後のチームの勝利を祈っています。1日でも早くチームに戻って来られるようになることを願っていますし、その日に向けてできることを続けていきたいと思っています」と球団を通じてコメントした。 

関連記事(外部サイト)