【7日のプロ野球見どころ】ロッテ佐々木朗1カ月ぶり登板で首位浮上なるか

【7日のプロ野球見どころ】ロッテ佐々木朗1カ月ぶり登板で首位浮上なるか

ロッテの佐々木朗希

 勝てば首位浮上の可能性があるロッテは佐々木朗が先発する。腰の張りを訴え9月23日の登板を回避した右腕の登板は9月10日の楽天戦以来約1カ月ぶりだ。楽天戦は今季2試合で1勝0敗、防御率1・38。13回を投げ被安打はわずか5本。被打率・116と相性はいいが、前回の対戦で本塁打を許した山崎剛には気を付けたいところ。ZOZOマリンでの登板は7度目。本拠地初勝利でチームを首位浮上に導けるか。

 連勝が止まった首位・オリックスは増井が先発。敗れれば首位陥落の可能性があるだけにベテランの投球術に期待したい。対する日本ハムは伊藤が先発。勝てばルーキー10勝一番乗りとなるが、オリックス戦は今季2試合で1勝1敗、防御率4・38。打線の援護が欲しいところだ。

関連記事(外部サイト)