阪神・矢野監督 マウンドで及川を鼓舞した直後に「悲劇」が…ソトに逆転2ラン被弾 岩崎温存も裏目に

阪神・矢野監督 マウンドで及川を鼓舞した直後に「悲劇」が…ソトに逆転2ラン被弾 岩崎温存も裏目に

<D・神(25)>8回、ピンチを迎えた及川(右)に声をかける阪神・矢野監督(撮影・島崎忠彦)

 ◇セ・リーグ DeNAー阪神(2021年10月7日 横浜)

 阪神・矢野監督が終盤のターニングポイントで自らマウンドへ向かい、及川を鼓舞したが、結果には結びつかなかった。

 3―2の8回1死二塁となった場面で矢野監督がマウンドへ。大事な局面を迎え、2年目左腕に言葉を掛けるも、直後、ソトに中越え2ランを浴び、逆転を許した。ここまでリーグ2位、36ホールドを記録している岩崎を温存し、逃げ切りを図ったが、裏目に出る形となった。

関連記事(外部サイト)