中日・大野雄が登録抹消 上肢コンディション不良のため 3年連続で規定投球回に到達

中日・大野雄が登録抹消 上肢コンディション不良のため 3年連続で規定投球回に到達

中日の大野雄(撮影・椎名 航)

 中日の大野雄大投手(33)は8日、上肢コンディション不良のため出場選手登録を外れた。

 大野雄は7日の広島戦(バンテリンドーム)で先発し、6回4失点で敗戦投手となったが、3年連続で規定投球回に到達した。代わって7日から1軍練習に合流していた鈴木博志投手(24)が登録された。

関連記事(外部サイト)