巨人・松原プレーボール弾で連続試合安打「23」に!チーム22イニングぶり得点となる12号

巨人・松原プレーボール弾で連続試合安打「23」に!チーム22イニングぶり得点となる12号

初回無死、松原は広島先発・大瀬良の初球を捉え、先制の中越え本塁打を放つ(撮影・坂田 高浩)

 ◇セ・リーグ 巨人―広島(2021年10月8日 マツダ)

 巨人の松原聖弥外野手(26)が8日、広島戦(マツダ)の初回に相手先発・大瀬良の初球141キロカットボールをバックスクリーン横ギリギリに飛び込む12号先制弾を放ち、連続試合安打を「23」に伸ばした。07年小笠原道大、16年阿部慎之助に並ぶ歴代4位。なお、球団記録は1976年張本勲の30試合。

 前日のヤクルト戦(神宮)の3回には先発の原樹理から左翼線二塁打を放ち連続試合安打をミスター超えとなる「22」に伸ばしていた。

 ▼松原「打ったのはカットです。積極的に攻撃的にいけたと思います。まだまだ頑張ります!」

関連記事(外部サイト)