ロッテ 完封負けで2連敗…首位オリックスと2差に広がる 先発の岩下は6回6失点で今季8敗目

ロッテ 完封負けで2連敗…首位オリックスと2差に広がる 先発の岩下は6回6失点で今季8敗目

ベンチで渋い顔の井口監督(撮影・高橋茂夫)

 ◇パ・リーグ ロッテ0ー9日本ハム(2021年10月8日 札幌D)

 ロッテは日本ハム投手陣にわずか4安打に抑えられて完封負け。投げては先発の岩下が6回6失点で自身4連敗となる今季8敗目。チームは2連敗で首位オリックスとのゲーム差が「2」に広がった。

 先発の岩下は0―0の2回無死一、三塁のピンチを招くと浅間の中犠飛で先制を許し、続くR・ロドリゲスにレフトへの適時二塁打を打たれて2点目を失った。3回も1点を失い、4回にはR・ロドリゲスに1発を浴びた。5回に5点目を失うと6回1死一、三塁で清水に左前適時打を浴びて6点目を失った。岩下は6回107球を投げて、10安打6失点で今季8敗目。岩下が降板後も中継ぎ陣が3点を失った。

 打線も日本ハム投手陣から得点を奪えずに敗戦し、優勝争いするチームにとって大きな2連敗となった。

関連記事(外部サイト)