マリナーズGM 雄星の契約選択権明言せず「まだ決定していない。論理的に話し合うことが賢明」

マリナーズGM 雄星の契約選択権明言せず「まだ決定していない。論理的に話し合うことが賢明」

マリナーズの菊池(AP)

 マリナーズのジェリー・ディポトGMとスコット・サービス監督が今季の総括会見を行った。球団側が持つ菊池の4年総額6600万ドル(約73億9200万円)の契約選択権についてディポトGMは「まだ決定していない。論理的に話し合うことが賢明」と話し、方針は明かさなかった。

 3年目の今季は7勝9敗、防御率4・41。前半戦で6勝して球宴にも初選出されたが、後半は調子を崩した。「後半戦はカットボールの感覚を失い調子を取り戻せなかった」とサービス監督。球団が選択権を行使しなかった場合、菊池には1年1300万ドル(約14億5600万円)の契約を選択する権利がある。(笹田幸嗣通信員)

関連記事(外部サイト)