【隠しマイク】ヤクルト・西浦「朝食で納豆を食べた。それで“ひと粘り”があったのかな」

【隠しマイク】ヤクルト・西浦「朝食で納豆を食べた。それで“ひと粘り”があったのかな」

<ヤ・神>2回2死、西浦は左越えにソロ本塁打を放つ(撮影・北條 貴史)

 ◎阪神戦の2回に左翼ポール直撃の5号ソロを放ったヤクルト・西浦は「当たりは良かったけど、あとは切れないで、と思っていた。朝食で納豆を食べた。それで“ひと粘り”があったのかなと思う」。納豆効果は絶大です。

 ◎DeNAは前日の阪神戦で、ソトが8回に決勝の逆転2ラン。印象に残る過去の助っ人について質問を重ねる記者に、三浦監督は苦笑いして「どんどん話を広げるけど、プライベートで聞けって。みんな、どうでもいいと思っているじゃないか」。貴重なお話を堪能させていただきました。

関連記事(外部サイト)