DeNA 抑え不在で痛恨逆転負け…三浦監督、救援失敗の伊勢に「乗り越えてもらわないと」

DeNA 抑え不在で痛恨逆転負け…三浦監督、救援失敗の伊勢に「乗り越えてもらわないと」

<D・中>DeNA3番手の伊勢(撮影・島崎忠彦)

 ◇セ・リーグ DeNA2―4中日(2021年10月9日 横浜)

 DeNAは抑え不在が響いて手痛い逆転負けを喫した。

 1点リードの9回に伊勢がマウンドへ。しかし先頭・福田から3連打を浴び、同点とされて降板した。

 ベンチは3番手の砂田にスイッチしたが、左腕は1死満塁から京田に一塁強襲となる決勝の2点適時打を浴びた。

 伊勢は10月3日の巨人戦に続く救援失敗。チームは三嶋、山崎と抑えを務めた投手が不振で、2年目右腕はその代役だったが結果を残せず。

 三浦監督は「そこを乗り越えてもらわないと。使っているのはこっち。思い切って投げてもらうしかない」。先発・京山が7回無失点と好投しながらチームは白星を手にできず、「(勝利に)つなげられなかったのは監督の責任。申し訳ない」と話した。

関連記事(外部サイト)