オリックス・若月 プロ8年目で初のランニング本塁打!中嶋監督も奮闘を称賛

オリックス・若月 プロ8年目で初のランニング本塁打!中嶋監督も奮闘を称賛

<ソ・オ>8回、中越えに2点ランニング本塁打を放つ若月(撮影・岡田 丈靖)

 ◇パ・リーグ オリックス6−2ソフトバンク(2021年10月9日 ペイペイD)

 オリックスの若月が8年目で初のランニング本塁打を記録した。8回2死一塁で甲斐野の高め152キロを強振。中堅・牧原大がフェンスに激突してボールが転々とする間に一気に生還し、5号2ランになった。チームでは5月3日の西武戦で宗も記録しており、シーズン2本は69年阪本敏三(2本)以来52年ぶり。中嶋監督も「打線も(山本を)助けていると思います」とうなずいた。

関連記事(外部サイト)