楽天・石井監督 ドラ1競合の場合はクジ引き参戦へ「僕、嫌なんです。責任感ないし…」苦笑いも

楽天・石井監督 ドラ1競合の場合はクジ引き参戦へ「僕、嫌なんです。責任感ないし…」苦笑いも

楽天・石井監督

 楽天・石井監督は、1位指名選手が競合になった場合は4年連続でクジ引き役に参戦する意向を明かした。

 GM専任の18年は藤原、19年は佐々木朗(いずれもロッテ)を右手で外したが、昨年は早川を4球団競合の末に「黄金の左手」で獲得。「僕、嫌なんです。責任感ないし…」と苦笑いしつつ、今回はGM兼任監督で「競合になったら、僕が行きます」と覚悟した。

関連記事(外部サイト)