【10日プロ野球見どころ】パ首位のオリ、竹安が先発 ソフトBは千賀で連敗ストップだ

【10日プロ野球見どころ】パ首位のオリ、竹安が先発 ソフトBは千賀で連敗ストップだ

オリックスの竹安

 パ首位のオリックスはソフトバンクと対戦。12日から2位・ロッテとの直接対決3連戦が控えているだけに勝って勢いをつけたい。先発の竹安は10月3日に続き2戦連続で千賀との投げ合いとなる。前回は6回無失点に抑え、勝ち投手となったが再現なるか。8連敗と元気がないソフトバンクはエースで悪い流れを止めたい。

 巨人も5連敗と元気がないが、先発の高橋は勝てば12勝目でセのハーラーダービー単独トップに浮上する。広島戦は今季1勝1敗で防御率1・80と安定。苦しい状況の中で明るい話題がほしい。

 ヤクルト―阪神の1、2位対決は唯一のナイトゲーム。阪神は来日初の2桁勝利を狙うガンケルが先発。阪神ではすでに青柳、秋山が10勝しておりトリオが完成すれば13年のメッセンジャー12勝、能見11勝、藤浪10勝以来8年ぶりとなる。逆転Vを実現するためにも負けられない直接対決第3Rとなる。

関連記事(外部サイト)