DeNA進藤部長がドラフト前日に取材対応「1位候補は5、6人。当日どうなるか」

 DeNAの進藤達哉編成部長が10日、ドラフト会議前最後のスカウト会議を終え、オンラインで取材に対応。「1位候補はまだ決定していません。(1位候補は)5、6人に絞り込んだ」と説明した。そして「各ポジションの補強ポイントを見て、指名がどうなるかわからない。必要なところの必要な選手を指名できたら。補強ポイントは全部」と続けた。

 1位選手の単独指名の可能性についても「5、6人の中から最終的に決める」とのみ明かし「今年は高校、大学、社会人でも即戦力の選手が多い。伸びしろが期待できる選手も多い。当日いったん頭を冷静にして、いい選手から指名していきたい」とした。

関連記事(外部サイト)