ロッテ・岡9回2死から起死回生の同点2ラン!首位オリと2・5差にじわり

ロッテ・岡9回2死から起死回生の同点2ラン!首位オリと2・5差にじわり

<日・ロ21>9回2死一塁、同点2ランを放つ岡(撮影・高橋茂夫)

 ◇パ・リーグ ロッテ4─4日本ハム(2021年10月10日 札幌D)

 敗色濃厚な展開の9回2死一塁からロッテ・岡が同点の4号2ランを左翼席最前列へ運んだ。

 「前の打席までずっと凡退していたのに、最後の打席も立たせてもらった。そこで結果も出たのは少しは自信をもっていいのかなと思う」

 マウンドの杉浦からは4月にも逆転サヨナラ弾を放っているとあって、「自分が有利と思って打席に立った」と土壇場でも、精神的に追い込まれることはなかった。

 首位オリックスと2・5ゲーム差と迫り、「充実した日々が送れている。チームにとっても自分にとっても成長できるチャンス」と首位争いを前向きに捉えていた。

関連記事(外部サイト)