阪神・中野 別当薫に並ぶ球団新人8位の年間114安打 4回に中前適時打、5回に右翼線二塁打

阪神・中野 別当薫に並ぶ球団新人8位の年間114安打 4回に中前適時打、5回に右翼線二塁打

<ヤ・神(23)>4回1死満塁、阪神・中野は中前に同点の2点適時打を放つ(撮影・北條 貴史)

 ◇セ・リーグ ヤクルトー阪神(2021年10月10日 神宮)

 阪神・中野が通算114安打とし、1948年の別当薫に並んで球団新人8位に名を連ねた。

 0―2の4回1死満塁で「みなさんがつないで作ってくれたチャンスの場面でなんとかしたいという思いだけでした」と石川から同点に追いつく中前適時打を放っていた若武者は、5回2死一塁でもスアレスから右翼線への二塁打。この日2安打とし、偉大な記録に並んだ。

関連記事(外部サイト)