頼れるリードオフマン近本の死球に阪神ベンチがヒヤリ 左膝を直撃 中野の打球で三進し一安心

頼れるリードオフマン近本の死球に阪神ベンチがヒヤリ 左膝を直撃 中野の打球で三進し一安心

<ヤ・神(23)>5回2死、阪神・近本は左ひざに死球を受ける(撮影・北條 貴史)

 ◇セ・リーグ ヤクルトー阪神(2021年10月10日 神宮)

 阪神ベンチ、ファンがヒヤリとした場面があった。5回2死無走者の場面でヤクルト3番手スアレスが近本に投じた12球目。141キロのカットボールが左膝への死球となった。

 一時立ち上がれず苦悶の表情を浮かべ、矢野監督とトレーナーが駆けつけたものの、近本は自力で立ち上がった。続く中野の右二塁打で三塁へ進み、影響がなかったことを自分の足で示した。

関連記事(外部サイト)