ヤクルト・田口が炎のリリーフ! 阪神戦3連投、初戦に続いて代打・糸井を三振斬り

ヤクルト・田口が炎のリリーフ! 阪神戦3連投、初戦に続いて代打・糸井を三振斬り

<ヤ・神23>ヤクルト5番手・田口(撮影・村上 大輔)

 ◇セ・リーグ ヤクルトー阪神(2021年10月10日 神宮)

 ヤクルトの田口麗斗投手(26)が4―4で迎えた6回のピンチに5番手として登板。2三振を奪って無失点に抑え、再び吠えた。

 阪神との3連戦3連投となった田口は4―4で迎えた6回、4番手右腕・石山が1死一、二塁とし、代打に糸井がコールされたところで登板。

 8日の3連戦初戦では4―1で迎えた7回2死満塁で代打・糸井を空振り三振に仕留めて雄叫びをあげながらガッツポーズを見せていたが、この日もこの糸井をスライダーで空振り三振。梅野を四球で歩かせて満塁としたが、続く島田もスライダーで空振り三振に斬って取り、再び吠えながらガッツポーズした。

関連記事(外部サイト)