DeNA6年目・柴田がサヨナラ犠飛「楽しもうと思った」

DeNA6年目・柴田がサヨナラ犠飛「楽しもうと思った」

<D・中>サヨナラ勝ちし歓喜の柴田(中央)らDeNAナイン(撮影・島崎 忠彦)

 ◇セ・リーグ DeNA2−1中日(2021年10月10日 横浜)

 DeNAは6年目の柴田が、1―1の9回1死満塁、R・マルティネスからサヨナラ左犠飛。「(満塁の)打席を楽しもうと思った。ワクワクした」と振り返った。

 過去3年は100試合以上に出場したが、故障もあって今季はここまで76試合。二塁と遊撃は新人の牧、大和、森、知野らライバルが多い中で「残り試合でチームがいい方向に向くことだけ考えたい」と前を向いた。

関連記事(外部サイト)