中大・古賀悠斗主将がドラフト前に今季1号「勝ってホッとしている」

中大・古賀悠斗主将がドラフト前に今季1号「勝ってホッとしている」

<中大・亜大>初回2死、中大・古賀が先制ソロ本塁打を放つ(撮影・村上 大輔)

 ◇東都大学野球・第4週第1日 中大7―0亜大(2021年10月11日 神宮)

 中大の主砲・古賀悠斗主将(4年・福岡大大濠)が、ドラフト前に今季1号を放った。

 0―0の初回2死から右翼席に運び「打って勝てたことが何よりもうれしい」と表情を崩した。前日には散髪し、ドラフトを前に気持ちを引き締めた。「夕方になったら切り替えたい」と緊張している様子だった。

関連記事(外部サイト)