ロッテ、小園の女房・松川を単独指名成功 井口監督「城島とかぶる」

ロッテ、小園の女房・松川を単独指名成功 井口監督「城島とかぶる」

ロッテから1位指名を受け、ロッテ製品を手に笑顔の松川虎生 (撮影・後藤 大輝)

 ロッテはドラフト1位で市和歌山・松川虎生捕手の単独指名に成功。井口監督は「日本一の捕手、球界を代表する捕手になれる。非常に楽しみ。強肩で、人間的にも素晴らしいと聞いている。スカウトから何度か映像を見させてもらった中で、(ダイエー時代に)僕も一緒にやった城島にかぶるなと思った」と評価した。

 この日の指揮官は市和歌山カラーの緑のネクタイを着用して、会場に入っていた。

 高校通算43本塁打を誇る強打の捕手は、将来の黄金時代を見据える球団にとって、待望の補強ポイントだった。

関連記事(外部サイト)