「巨人に赤星!」「大和もいる」「岡田」も…阪神ファンざわつく DeNAには三浦、中日に星野も

「巨人に赤星!」「大和もいる」「岡田」も…阪神ファンざわつく DeNAには三浦、中日に星野も

巨人ドラフト3位指名を受けた日大のエース・赤星優志(左)と現役時代の阪神・赤星憲広氏

 ◇プロ野球ドラフト会議(2021年10月11日)

 プロ野球のドラフト会議は11日に東京都内で開催され、巨人が3位で日大の152キロ右腕・赤星優志を、5位で法大の長距離砲・岡田悠希、6位で明徳義塾の技巧派左腕・代木大和を指名。ネット上では「巨人に赤星」が話題となった。

 一本釣りが6球団と当初から12球団の1位予想ですら“難解”といわれた今ドラフト。その中で、1位で西日本工大の即戦力左腕・隅田知一郎を指名も、4球団競合の末“敗れ”クジ引き11連敗だった巨人に入団した選手の「名前」が話題に。「巨人に赤星おるやん」「巨人に大和」「巨人に赤星と大和入るとか、これもう阪神だろ」「面白いなw」「阪神戦良くてもヤジられそう」「巨人に赤星取られた」「なんか違和感」など阪神ファンのみならず野球ファンのツッコミで大盛り上がり。

 ちなみにDeNAの4位に法大の「ノーヒットワンラン男」三浦銀二が指名され「横浜に三浦キターーーーー!!」「なんとなく横浜に三浦って名前の選手が来るのはうれしいね」など番長2世に期待の声が挙がり、中日には星野真生(豊橋中央)が5位で指名されるなど、一定の球団色が強い選手の名前が今ドラフトで注目を集めていた。

 ◇赤星 優志(あかほし・ゆうじ)1999年(平11)7月2日生まれ、東京都出身の22歳。小1で野球を始め、三宿中時代は軟式の上馬シニア野球クラブに所属。日大鶴ケ丘では甲子園出場はなし。日大では1年秋からベンチ入り。1メートル76、80キロ。右投げ右打ち。

関連記事(外部サイト)