収穫十分の中日・与田監督「100点満点じゃないですか」 1&2位の大学生野手に貧打解消を期待

収穫十分の中日・与田監督「100点満点じゃないですか」 1&2位の大学生野手に貧打解消を期待

中日・与田剛監督

 中日はドラフトで野手5人、投手1人の計6人を指名。会議を終えた与田監督は「100点満点じゃないですか。会議を重ねて理想のドラフトができた。編成の方が時間をかけて探してくれた選手をしっかりと指名できた」と喜んだ。

 1位は上武大の強打者・ブライトの一本釣りに成功し、2位にも長打力のある駒大・鵜飼を指名。最重要課題だった長距離砲のダブル獲りを果たし、指揮官は「ブライトは長打力はもちろん、広いバンテリンドームの守備、機動力も絡めて中軸を打てる打者になってほしい。鵜飼も長打力がある。(6位の大商大・福元も含め)大学生の3人はできるだけ早く1軍の場で活躍してもらいたいという思いが強い」と期待した。

 3位で獲得した火の国サラマンダーズの即戦力左腕・石森については「奪三振率が高い。左で即戦力ということで指名した」と評価した。米村アマスカウトチーフも「1位から6位まで名前を挙げていた選手がすべて獲れた。感動した」と振り返った。

関連記事(外部サイト)