中日1位のブライト健太「ハーフの子どもたちに勇気を」 尊敬するジャッキー・ロビンソンを目標に

中日1位のブライト健太「ハーフの子どもたちに勇気を」 尊敬するジャッキー・ロビンソンを目標に

<ドラフト上武大学・ブライト健太>中日に1巡目で指名のブライト健太は仲間たちと笑顔を見せる(撮影・西尾 大助)

 ◇プロ野球ドラフト会議(2021年10月11日)

 ブライト健太外野手(22=上武大)は、中日から相思相愛の1位指名に笑顔がはじけた。「中日ドラゴンズに指名され、すごくうれしい。ハーフの子どもたちに勇気を与えたい」と誓った。

 ガーナ人の父を持ち「人と違うことで思い悩むこともあった」。しかし、年齢を重ねるにつれ、自らの生い立ちが誇りに変わった。きっかけの一つが、黒人初のメジャーリーガーとなったジャッキー・ロビンソンの伝記映画『42〜世界を変えた男〜』だ。「迫害を受けながら負けずに立ち向かった。精神的な部分ですごく尊敬します」と勇気をもらった。

 50メートル5秒8の俊足で、遠投100メートルの身体能力を誇る。今春に中堅のレギュラーを獲得し、一気にプロへの扉を開いた。「チームの貢献に一番つながるので、打点王を獲りたいです」。強竜打線の中心で輝きを放つ。(花里 雄太)

関連記事(外部サイト)