阪神1位指名・森木 指名あいさつ 祝福メールは「150件くらいきました 返せてないです」

阪神1位指名・森木 指名あいさつ 祝福メールは「150件くらいきました 返せてないです」

<阪神1位森木指名あいさつ>高知中学高等学校の屋上にある「世界の鐘」の手綱を手にポーズを決める高知・森木(撮影・坂田 高浩)

 阪神は12日、ドラフト1位指名した高知・森木大智投手への指名あいさつを行った。

 高知高へは嶌村球団本部長、永吉次長、畑山統括スカウト、担当の山本スカウトの4名が訪問。あいさつを受けた森木は「当日はホッとした気持ちが大きかったですけど、一晩寝たらうれしい気持ちがいっぱいになりました。(周囲からのメールやラインは)150件くらいきました。(全部)返せてないです」と笑顔を浮かべた。

 両親からは「トップを目指して頑張れ」とエールを送られたそうで、「僕も頂点を目指してやっているので、その考えを進んでやっていこうと思いました」と改めて両親からの教えを胸に刻んだ。「小さいときから親しみがあった(球団)。そういうご縁のある球団に選んでいただいたのはとてもやりがいも感じますし。期待もされていると思うので、その期待に応えられるように。たくさんの勝利に貢献できるように頑張りたい」。若き右腕は、新たに立つスタートラインに胸を躍らせた。

関連記事(外部サイト)