首位決戦のオリックスに“強力援軍” 離脱中の吉田正から「カツサンド」の差し入れ

首位決戦のオリックスに“強力援軍” 離脱中の吉田正から「カツサンド」の差し入れ

オリックス・吉田正

 25年ぶりの優勝を目指すオリックスに“強力援軍”が届いた。12日から首位争いを演じるロッテとの3連戦を控えるが、試合前に離脱中だった吉田正尚外野手(28)から「カツサンド」が届いたことを、球団の公式ツイッターで報告した。

 同ツイッターでは「吉田正尚選手からチーム全員に牛カツサンドの差し入れ!」と投稿。「一つ一つ手書きで『優勝に向かってカツ!』(笑)」として、吉田正が手書きで書いたメッセージを、袋に一つ一つ丁寧に張られた「カツサンド」を紹介した。

 吉田正は2日のソフトバンク戦で右手首付近に死球を受け、3日に「右尺骨骨折」で出場選手登録を抹消された。大事な首位決戦には不在となったが、ナインにはこれ以上ないメッセージ。同ツイッターは「天王山三連戦! 牛勝つ三度! 今日も全員で勝つ!」と、バファローズ(猛牛)が3連勝する意気込みで結ばれていた。

 ファンからも「正尚さん優しい」「チーム愛ですなぁ」「手書きのメッセージというのがホンマに凄い!」と、喜びの声があふれていた。

関連記事(外部サイト)