前年度優勝の巨人&ソフトB同時に連覇消滅…ネットでは「同時に優勝消滅とは何の因果か…」

前年度優勝の巨人&ソフトB同時に連覇消滅…ネットでは「同時に優勝消滅とは何の因果か…」

<日・ソ24>札幌ドーム最終戦、スタンドに手を振る工藤監督(撮影・高橋茂夫)

 プロ野球は12日、各地で5試合が行われた。セ・リーグでは巨人、パ・リーグではソフトバンクの連覇が共に消滅した。

 両リーグともに前年度優勝チームの連覇消滅にネットでは「昨年日本シリーズを戦ったチームが同じ日に消滅とは…」「同時に優勝消滅とは何の因果か…」などが呟かれた。巨人ファンからは「巨人の3連覇が完全消滅しました。これだけのメンバーがいて後半戦いきなりみんなこんなに打てなくなるとは思いもしなかった。ほんとに悔しさと悲しさしかない。」「巨人の優勝が完全消滅を聞かされて言葉を失ってしまった…」「なにが原因なんだろ 巨人も優勝争いで良い線行ってたと思うけどな」などの声が挙がった。

 鷹党からも「巨人の場合は7連敗した上での消滅だから受け入れやすいのだけれど、ホークスは8連敗してからの2連勝した段階での消滅だから若干腑に落ちんのよね」「ソフトバンクに関してはBクラスになる確率高いし今年は波乱含みが多いプロ野球」「まぁ今年は普通に弱かった」「何としてもCS行って日本一にはなろう!」などの声が挙がった。

関連記事(外部サイト)