東京ドームで応援団の活動再開 飛沫防止のためトランペットはなし

東京ドームで応援団の活動再開 飛沫防止のためトランペットはなし

<巨・神>12日から応援団の活動ができるようになった東京ドーム (撮影・森沢裕)

 ◇セ・リーグ 巨人1―2阪神(2021年10月12日 東京D)

 12日から東京ドームで応援団による一部の応援活動が再開された。

 巨人、阪神の応援団が参加。外野席から太鼓を鳴らし、飛沫(ひまつ)防止のためトランペットを使わない、手拍子を中心にした応援を展開した。応援団員は両軍合わせて約20人で2度の新型コロナワクチン接種から2週間以上が経過していること、PCR検査の陰性判定などが参加条件とされた。

関連記事(外部サイト)