Rソックスが2戦連続でサヨナラ勝ち!3年ぶりのリーグ優勝決定シリーズ進出

Rソックスが2戦連続でサヨナラ勝ち!3年ぶりのリーグ優勝決定シリーズ進出

<レッドソックス・レイズ>レイズに勝利し、リーグ優勝決定シリーズへの進出を決め、喜ぶレッドソックスの選手たち(AP)

 ◇ア・リーグ レッドソックス6ー5レイズ(2021年10月11日 ボストン)

 レッドソックスは11日(日本時間12日)、2試合連続でサヨナラ勝ちし、レイズを3勝1敗で下して3年ぶりのリーグ優勝決定シリーズ進出を決めた。

 同点の9回1死二、三塁。今シリーズは7打席連続安打などで打率・450のヘルナンデスがサヨナラ左犠飛を放った。「開幕前からここまで勝ち進めると信じていた」と殊勲のヒーロー。同地区の王者相手に下馬評を覆し、アレックス・コーラ監督は「チームのみんなを誇りに思う」と感無量の表情だった。

 沢村もシャンパンファイトに参加し、ナインと喜びを分かち合った。ワイルドカードゲームに続き出場登録がなかったが、ハイム・ブルーム編成本部長は「次のラウンドではメンバーに入るかもしれない」と話している。(杉浦大介通信員)

関連記事(外部サイト)