ロッテ・レアード 13戦ぶり26号も空砲…打点も7試合ぶり

ロッテ・レアード 13戦ぶり26号も空砲…打点も7試合ぶり

<オ・ロ>4回1死、レアードは先制のソロ本塁打を放つ(撮影・後藤 大輝)

 ◇パ・リーグ ロッテ2―2オリックス(2021年10月12日 京セラD)

 ロッテのレアードが0―0の4回に26号ソロ。1死無走者で田嶋のスライダーを左翼席に運んだ。9月25日の西武戦以来、13試合ぶりとなるアーチをかけ「先制点が大事だと思っていたから打てて良かった。今日のネタは中トロだね!」と、おなじみの寿司を握るポーズ。打点を挙げるのも7試合ぶりだ。

 白星にはつながらなかったが、10日の日本ハム戦で2安打を放って復調の兆しを見せていた主砲が気を吐いた。

関連記事(外部サイト)